貸出期間の延長について

(ご注意)このページの機能は学内者のみ利用できます。

 

現在借りている資料を延長することが可能です。
資料1点につき1回のみ、貸出期間を2週間延長できます。

以下の場合のみ、貸出期間の延長が行えます。
1. 貸出期間内である
2. ほかの利用者の予約が入っていない
3. 他の資料を延滞していない
4. 該当資料の延長手続きを1回もしていない

 


 

貸出期間の延長は以下の方法で手続きできます。

1. 自分で手続きする
・図書館OPACの「貸出と予約状況照会・延長手続き」から行えます
・自宅のパソコンやスマートフォンからでも手続きが可能です

2. 図書館で手続きする
・図書館1階の受付カウンターで手続きを行います
・資料と学生証を提示してください

 

延長手続きはこちらからログインして行ってください。